町田佳聲生誕130周年記念サイト

  町田佳聲(かしょう 本名 嘉章) 伊勢崎に明治21年(1888)6月8日生誕
              町田佳聲生誕130周年実行委員会


TOP  伊勢崎銘仙アーカイブス TOPページへ戻る 
町田佳聲Ⅰ  町田佳聲(嘉章)記念サイト イベント案内
町田佳聲Ⅱ  町田佳聲(嘉章)記念サイト レポート
町田佳聲Ⅲ  町田佳聲(嘉章)の資料集・Ⅰ
町田佳聲Ⅳ
 町田佳聲(嘉章)の資料集・Ⅱ
町田佳聲Ⅴ  町田佳聲(嘉章)と管理人

         *町田佳聲又は町田嘉章の呼称は原則として出所に基づく



    ご質問・ご意見は  matida130@yahoo.co.jp
   ※ご面倒でもアドレスを入力して送信してください。





  筆名 町田佳聲(まちだ かしょう)
  本名 町田嘉章(まちだ よしあき)

 広辞苑:群馬県伊勢崎生れ。東京放送局で邦楽担当。
 全国の民謡採集・研究に従事。
 編集「日本民謡大観」(1944~80年刊)。
(1888~1981)
 *町田嘉章は伊勢崎出身で広辞苑に載る唯一の人物









 町田佳聲生誕130周年実行委員会では年間を通して各種冠事業や協賛事業で町田佳聲をアピール。研究成果の講演会開催、ゆかりの地街歩き、往時(お座敷)の再現に取り組みます。

   年間を通じて事業が実施されます
名 称  日時・会場   コンテンツ  その他

   終 了
 町田佳聲生誕
130周年記念
プロローグイベント
 5月2日(水)八十八夜
10:45~14:00
会場:伊勢崎市役所
   東館市民ホール
「ちゃっきり節」や
「からりこ節」を
J-POPやシャンソンで

ピアノ弾き語り
  福島拓也
シャンソン
  フジタ ルイジ
 ピアノ伴奏
  大美賀彰代
  町田佳聲作曲の茶摘
み唄ちゃっきり節に
因んで八十八夜に開催
呈茶コーナー
 

   終 了

協賛事業 茂木園
ちゃっきり節祭
町田佳聲展
 5月2日(水)~
  5月31日(木)
10:00~18:30
   月曜日定休
会場:(株)茂木園
 伊勢崎市本町20-1
 SOAビル1F
電話0270-25-0174
町田佳聲関連の
パネル展示
「ちゃっきり節」
誕生秘話

記念新茶「佳聲」
限定販売

(株)茂木園
 
   終 了
第31回ちゃっきり節
日本一全国大会
(参考・紹介)
 5月12日(土)
13:30~16:30
会場:三島市民文化会館
入場料 : 無料
問合せ : 静岡県民謡協会
電話 055-963-7802
 静岡県民謡の
「ちゃっきり節」
の愛唱者を全国
より募集して
その歌唱技量を
競い合い日本一を
決める大会
 静岡県
三島市民文化会館
   終 了
第42回
伊勢崎市民謡連合会
発表大会

町田佳聲生誕
130周年祝賀企画
 5月20日(日)
開演:10:00
終演:16:30
入場料:無料
会場:伊勢崎市文化会館
 民謡民舞
「からりこ節」
「ちゃっきり節」

問合せ:
電話24-1291高野
 
   終 了
作曲家 町田佳聲
と北原白秋・
西條八十
 5月23日(水)~
   6月10日(日)
 9:30~16:30
会場:相川考古館
入館料:大人500円
  小中学生200円

作曲家としての佳聲
「町田嘉章」に関連
した資料と合わせた
企画展

相川考古館
  
   終 了
町田佳聲生誕
130年記念
合唱団コールルーエ
演奏会
 6月9日(土)
開場17:00
開演18:00
会場:伊勢崎市文化会館
   大ホール
チケット:前売2,300円
     当日2,500円
プレイガイド
 伊勢崎市文化会館等
町田佳聲を
フィーチャー 
ちゃっきり節

コール・ルーエ
 
   終 了
町田佳聲
生誕130周年記念
 図書館ライブ
 6月17日(日)
  13:30
会場:伊勢崎市図書館
   集会室
入場無料
  合唱団コールルーエ
演奏会

演目:
からりこ節
ちゃっきり節他
 
  募集中 
土曜の会例会
日本民謡の父
現代邦楽の開祖
町田佳聲の人となり
 6月23日(日)
  13:30
会場:伊勢崎市図書館
   集会室
入場無料
伊勢崎市曲輪町22-21
電話 0270-23-2346
一般の参加歓迎
伊勢崎市図書館
講師:小杉英雄
   杉原謙治
①町田佳聲の生い
 立ち
②「からりこ節」の
 生まれた伊勢崎の
 背景
③民謡の父 現代邦楽
 の開祖
 
  現在開催中
町田佳聲生誕130
周年展示
 6月9日(土)~
   6月24日(日)
会場:伊勢崎市図書館
伊勢崎市曲輪町22-21
電話 0270-23-2346
休館日:水曜日
 展示内容
著作物
伊勢崎市図書館
 当日会場へ 
伊勢崎SMC
standard music club
第10回ジャズ
   コンサート
 6月30日(土)
開場17:00
開演18:00
会場:伊勢崎市文化会館
   大ホール
入場料:1,000円
    高校生以下無料
ちゃっきり節の
演奏

 SMC

問合せ
090-2206-0394
西野目まで
   
 テノールと
バリトンが歌う
日本のうた
(参考・紹介)
 7月22日(日)
開演14:00
終演16:00
会場:高崎シティホール
コアホール

問合せ
090-9245-5368

猿谷まで
 本県ゆかりの童謡を
紹介
富岡製糸場関係の他
伊勢崎の
「からりこ節」
を唄う
 全席自由
一般前売   2,500円
一般当日   3,000円
高校生以下前売1,000円
高校生以下当日1,500円

 いせさきまつり
 2018
民謡流し
 8月11日(土)
   12日(日)
伊勢崎本町通り等
 民謡流しで
「からりこ節」
 




 これからも語り唄い継がれる町田佳聲

 伊勢崎市民有志で町田佳聲生誕130周年実行委員会を組織し氏の偉業を郷土の記憶遺産と
 して後世に伝えるために諸事業を今年度実施します。


 町田佳聲の業績は大きくは二つ

 













 一つは新民謡の作曲家で北原白秋作詞の「ちゃっきりぶし」を代表とする新民謡等
を大正後期から昭和初期の約10年間に100曲以上を手掛ける。その中で伊勢崎を唄っている
新民謡は三曲あり「ちゃっかりん節(後に、からりこ節の改名)」、「伊勢崎小唄」、「機場む
すめ」がある。

 新民謡とは、大正後期から昭和初期にかけて、地方自治体や企業などの依頼によって、観光地
・名産品などをPRする目的で制作された歌曲
で、依頼者・作詞者・作曲者が判明している







 県内では太田市立尾島小学校校歌が現在も歌われている。

「ちゃっきりぶし」は芸者の市丸で全国的にヒットし、美空ひ
ばり、三橋美智也、ザ・ピーナッツ等がカバーし国民に歌われ
た。





















 浅草寺「金龍の舞」の作曲は昭和33年
 (1958)町田佳聲 年齢70歳

 町田佳聲生家前で撮影
 写真提供 小杉英雄氏










二つ目は、民謡の採集である日本には古くから各地に労働歌をはじめとする民謡が存在するが近代化の波の中で多くの民謡が忘れられ消えて行く、町田佳聲は民俗学者柳田国男の指導や援助を仰ぎ、民謡の採集に13kgの録音機(町田式写音機)を担ぎ北は北海道から南は九州までを昭和12年(1937)から回りはじめ昭和55年(1980)「日本民謡大観」(全9巻)の完成まで実に43年を費やし2万曲の採譜の偉業を成し遂げた。民謡の採集はNHKの事業ではあるが、町田佳聲が私財をも投じ執念で完成し叙勲や吉川英治文化賞を受賞。









TOP  伊勢崎銘仙アーカイブス TOPページへ戻る 
町田佳聲Ⅰ  町田佳聲(嘉章)記念サイト イベント案内
町田佳聲Ⅱ  町田佳聲(嘉章)記念サイト レポート
町田佳聲Ⅲ  町田佳聲(嘉章)の資料集・Ⅰ
町田佳聲Ⅳ
 町田佳聲(嘉章)の資料集・Ⅱ
町田佳聲Ⅴ  町田佳聲(嘉章)と管理人