伊勢崎銘仙アーカイブス

TOP  topページへもどる


  

 織姫降臨


 伊勢崎に織姫様が機織りの指導でご降臨されました


 織姫ステンドグラス


 

 伊勢崎織物協同組合近くの
 旧佐藤藤三郎商店に
 大正13年(1924)に設置
 された「織姫ステンドグラス」
 である

 織姫の服装や容姿は大陸風で
 東京美術学校の教授がデザイン






 現存場所 伊勢崎市曲輪町35
 参考文献 伊勢崎の洋風建造物 昭和59年(1984)伊勢崎市発行


 棚機姫(たなばたひめ)





 所在地 倭文神社
 伊勢崎市東上之宮町380

 織物組合を設立した下城弥一郎氏
の孫にあたる下城一郎氏が寄贈され
た 伊勢崎の日本画家石原紫雲氏が
制作 「棚機姫(たなばたひめ)」
が掲げられている






 献納時期 戦後間もなく
 参考文献 上州路No35群馬の織物・第一回 伊勢崎編 昭和52年(1977)あさを社発行


 織姫橋







 織姫様は群馬県立伊勢崎工業高等学校にも
製織の指導で降臨されたようだ

 学校の東側に北から南へ流れる小川がある
正確には粕川の分流で前田用水になる
 丁度、学校の南東の位置にコンクリートの橋
があり「織姫橋」と彫られている

 橋の西側は中央町、東側は東本町である









 参考文献 東本町の歴史 平成20年(2008) 東本町区長発行










 ちちぶ銘仙館 応接室の織姫様(陶器)
  (逆光のため・・・)