伊勢崎銘仙アーカイブス

TOP  topページへもどる

PROFILE  人物紹介へもどる

KUKURI  括り絣のページでも齋藤定夫氏を紹介


 齋藤定夫物語

 



「かすり工房 さいとう」 現役で活躍する
 伊勢崎銘仙(伊勢崎絣の括り絣)の機屋








   見学は可能であるが事前予約のこと

伊勢崎市今泉町1丁目
1393-3 
伊勢崎銘仙の括り絣の全行程
を見学可能 、購入も可能
電話0270-25-1148


  アクセス


 マイカーでは伊勢崎市役所を東へ800mに今泉町1丁目の信号あり、更に東へ250m進む
 進行方向で左側(道の北)にある「いせさき絣 さいとう」と小さい看板がある
 駐車場はあるが事前に連絡が必要
 

 広報いせさき(平成26年12月1日)号で齋藤定夫さんを詳しく紹介している

 この広報を見てNHK前橋放送局を始め、民放の取材が続いている


          





 群馬県立日本絹の里
の齋藤定夫さんのブース
にて

 絣の技法を更に研鑽され
熱く語られました







    平成27年2月6日 「日本絹の里」にて
     群馬県立日本絹の里のHPはこちらです




 西暦  和暦  出来事
 1999  平成11 伊勢崎市にて作品展「伊勢崎絣・織物職人」を開催
2004 平成16 群馬県立日本絹の里第一回座繰り糸による織りの公募展奨励賞受賞
2005   平成17 伝統的工芸品産業功労賞受賞
 2009  平成21 いせさき明治館にて「斉藤定夫」~絣の世界~開催
       齋藤定夫氏の略歴は作品展のリーフレット等を参考に作成






 齋藤定夫氏がテレビで最近取材を受けた(管理人が把握しているもの)




 平成21年5月1日
「ぐんまテレビ 鶴太郎のぐんま一番」

 片岡鶴太郎氏が取材で齋藤定夫氏
 の工房を訪ね機織りを体験した







  平成27年1月20日(火)
  NHK前橋放送局 「ほっとぐんま640」

  ”伊勢崎絣 染め織りの技を伝えたい”で
  後継者育成に
情熱を傾ける齋藤定夫さん
  を取材






 放映年月日
時 間
 テレビ局名
番組名
テーマ
 コンテンツ

平成27年4月2日(木)
 午前11時5分~
   11時54分

      
NHK ひるまえほっと 平成27年1月20日(火)
NHK前橋放送局 ほっとぐんま640
”伊勢崎絣染め織りの技を伝えたい”
再放送(再構成)



平成27年2月25日(水)
 午後8時~9時
       

                        

BS-TBS
美しい日本に出会う旅
 群馬 絹の三都物語      
群馬が誇る絹の道を旅する
桐生では、徳川将軍が愛した極上の
絹織物に、
伊勢崎では、大正の女性たちを魅
了した絣と出会います。
「かすり工房 さいとう」
斉藤定夫氏と氏から技法の指
導を受けるかたが登場

そして糸の街、前橋へ。

平成27年1月20日(火)
午後6時40分~午後7時
         
NHK前橋放送局
ほっとぐんま640
”伊勢崎絣 染め織りの技を伝えたい” 放送  
 平成24年1月22日(日)
午前9時30分~10時
 ぐんまテレビ
ぐんま一番
上毛かるたで巡る群馬の旅
 「銘仙織出す伊勢崎市」で
伊勢崎銘仙の歴史を解説
齋藤定夫氏の工房訪ね体験す
平成21年5月1日(金)
午後7時30分~8時
 ぐんまテレビ
鶴太郎のぐんま一番
伊勢崎市
 片岡鶴太郎氏が伊勢崎を代表
するものの取材で齋藤定夫氏
の工房を訪ね機織りを体験する
平成20年11月14日(金)
午後10時~10時30分
 ぐんまテレビ
鶴太郎の風人の画布
伊勢崎織物 伝統と挑戦
 伊勢崎の機屋で齋藤定夫氏と
芝崎重一氏が紹介される
番組の中で「伊勢崎音頭」が
八木節のリズムで流れる










 雑誌や新聞等における紹介記事(管理人が把握している最近のもの)






  美しいキモノ アシェット婦人画報社
  2008年3月 春号
  
  きもの業界の重鎮
  清水とき先生が取材で齋藤氏の工房を訪問













清水とき先生は
齋藤さんを「さすがベテランの技」と絶賛











  織郷ぐんま  上毛新聞社       2013年  括りの承継に情熱
  いせさき銘仙 みやま文庫       2014年  技術の伝承

  銘仙次世代へ魅力織る 読売新聞群馬版 2014年4月4日号